便秘 解消

便秘解消におすすめなのは

 

 

便秘で悩むというよりは、困っている人がたまにいます。

 

うちの娘たちもある時期便秘がちだったりしましたが、あまり薬には頼ってはいけないよ、と言い聞かせています。

 

 

 

自力で出なくなるのではないかと心配になってしまうのです。

 

薬もいろいろあると思いますが、「どっさり!」なんて書かれていると逆に不安になります。

 

便秘解消の薬なら、じわじわと体に訴える漢方薬のほうが安心かもしれません。

 

 

 

 

 けれど、便秘が日常的になると何か自分の体の機能に問題があるのではないかと、気にかかって模索することになります。

 

私は学生時代の食事のとり方に原因があって便秘がちだったと思うのですが、あの頃は痩せたい思いもあって、一番便秘には悩んだ年頃でした。結婚して自分で健康的な食事を目指した頃から腸改善がされていったと思っています。

 

 

 

一番便秘解消に効果的なのは変化のある食事だよ、と言って、自分も心掛けている今日この頃です。

 

 

ただ、子供を4人産んだので、その度に便秘がちになりました。まず会陰切開した後は怖くていきむと出血するんじゃないか、と「思い切り!」ができないのです。

 

 

だからもっと便意をかんじたらトイレに行こうと思っているうちに機会を失ったりするのでした。

 

病院によっては、出産した翌日から鉄分のお薬をくれたりして、それが結果お通じをよくしたりの効果ももたらすこともあります。

 

 

 

 

 

勿論、便通を狙っているわけじゃないので、いつも利くとは限りません。

 

 

 「朝の習慣づけ」も大事だと聞いて実行してみたものの、ただ座っていてもTVで言われるような便意はなかなかこないものです。

 

お腹をさすってみたり、さすり方もぐるぐる輪を描くようにして呪文を唱えながらゆっくりしてみるけど、腸も遠慮しているのか、なかなか起動してくれない感じが伝わります。

 

また、母乳をあげていると水分を程よく摂ることも大切で、水分が不足すると便も固まってでにくかったのかもしれないな、と思います。

 

 

 バナナがいいよ、と言われて食べ始めて2日目にちょっとだけ出ました。

 

 

そしてその後の日から少しづつ快腸になってきました。こういうのは、一度でもうまく出すことが大事なのかもしれません。

更新履歴