便秘 解消

便秘解消のために一番お勧めなのは、変化のある食事です!

 

 

 

夏になるとニオイが気になりやすくなります。
それは気温が上がるとニオイが発生しやすくなるようです。

 

 

特に夏は汗をかきやすいので、それに関するニオイも気になります。
私は数年前に自分のニオイが嫌で、その時から本格的にニオイケアを始めました。

 

 

 

 

それまでは時々お酒を飲んでいたのですが、お酒が続くと、それが嫌なニオイとなって、汗や体臭と一緒に出てきます。
自分で自分のニオイが嫌になるくらいなので、もしかしたら周りの人も気付いていたかもしれません。

 

 

 

 

そこで、私はニオイを無くすために、特に夏はお酒を一切飲まないようにしています。
仮に飲んだとしても、小さめのコップに半分程度で、ごくたまにしか飲みません。

 

 

 

このお酒を飲まない習慣を続けていたら、いつのまにか自分の嫌なニオイで悩まされることもなくなりました。
食べ物や飲み物の習慣を変えることで、汗や体臭のニオイを減らすことはできますが、ニオイには他にも原因があります。

 

 

夏の室内は冷房が効いていることが多いので、ニオイのそれほど気にならないような気がします。
しかし、実際には汗をかいた直後はかなりニオイがします。

 

 

 

汗自体にニオイが無くても、汗が付着した下着や衣服からニオイがします。
これは汗が衣服について雑菌が繁殖したニオイです。

 

 

 

 

 

肌もかいた汗をそのままにしておけば、同じような状態になり、やはり体臭がひどくなってしまうかもしれません。
衣服に付いた嫌なニオイを無くすためには、やはり下着や衣服を着替えるしかありません。

 

 

出先で汗を大量にかくような時は、やはり着替えを持参していったほうが良いと思います。
デオドランドスプレーなどで嫌なニオイを消す方法もありますが、かえってスプレーのニオイが強烈すぎて、周りの人に迷惑をかけてしまうことがあります。

 

 

 

 

 

そのため、やはりニオイケアはできるだけ肌や衣服を清潔に保つことが必要だと思います。
最近私が気付いたことは柑橘系の果物や緑茶などのお茶は消臭効果があるということです。

 

 

 

消臭効果のある食べ物や飲み物を意識して摂るだけでも、ニオイケアの効果が高まると思います。